会社概要

  1. TOP
  2. 会社概要
  3. おぎのやの歴史

おぎのやの歴史

年月 おぎのやの歴史 釜めしの歴代包装紙 世の中の動き
明治18年
10月15日
横川駅にて構内営業開始。
駅弁「おむすび」販売開始。
駅弁販売は全国でも宇都宮に次ぐ老舗
  明治18年10月15日
信越本線、高崎〜横川間開通
昭和12年
7月8日
高見沢勝一、2代目社長に就任。   昭和12年5月
パリ万国博覧会
昭和21年
8月12日
高見沢一重、3代目社長に就任。    
昭和22年 さつま芋弁当、コロッケ販売開始。   昭和22年5月3日
日本国憲法施行
昭和23年 イカの鉱泉漬焼販売開始。   昭和25年7月
  金閣寺全焼
昭和24年 紅茶(砂糖入手不能にて塩入り)販売開始。  
昭和25年 特選米「幕の内弁当」販売開始。   昭和32年1月  
南極観測隊、昭和基地を設営
昭和26年
5月12日
高見沢みねじ、4代目社長に就任。   昭和33年12月  
1万円札発行
昭和32年 みねじ社長、「峠の釜めし」を創案。    
昭和32年
11月1日
厚生大臣賞受賞。

厚生大臣賞受賞
   
昭和33年
2月1日
「峠の釜めし」を横川駅にて発売開始。
旅客の口コミで評判を呼び、有名誌の掲載を契機に大ヒット。
同年10月18日天皇陛下、富山国体へ行幸の折、横川駅にて峠の釜めし積み込みの栄に浴する。
昭和35年120円
昭和35年 120円
昭和35年9月  
カラーテレビ本放送開始
昭和36年 横浜高島屋駅弁大会に「峠の釜めし」出品。
昭和37年
4月20日
国道18号線沿い横川駅南側に「峠の釜めしドライブイン」(後のおぎのやドライブイン横川店)を開店。
昭和37年 120円
昭和37年 120円
昭和38年10月  
東海村で原子力発電開始
昭和39年10月  
東海道新幹線 東京〜大阪間開通
昭和39年10月10日
東京オリンピック開幕
昭和40年2月7日
ベトナム戦争はじまる
昭和41年6月29日
ビートルズ来日
昭和39年
10月29日
有限会社から株式会社に改組。  
昭和42年6月 みねじ社長をモデルにしたテレビドラマ
「釜めし夫婦」(フジテレビ土曜劇場)放映開始。「峠の釜めし」の知名度が全国区となる。
昭和43年 200円
昭和43年 200円

昭和44年 200円
昭和44年 200円

昭和45年 250円
昭和45年 250円

昭和48年 300円
昭和48年 300円
昭和44年5月
東名高速道路全通
昭和44年7月20日
アポロ11号 月面着陸
昭和45年3月
日本万国博覧会(大阪)
昭和47年2月3日
札幌冬季オリンピック大会
昭和47年3月15日
山陽新幹線 東京〜岡山間開通
昭和48年11月16日
第1次オイルショック 石油危機
昭和49年10月14日
巨人の長嶋茂雄が現役引退
昭和50年4月30日
ベトナム戦争終結
昭和53年
3月29日
新築おぎのやドライブイン横川店開店。全面改築し、大型浄化槽完成。 昭和53年5月20日
成田新東京国際空港開港
昭和53年
10月1日
株式会社おぎのやドライブイン発足。
高見沢忠顕、社長に就任。
 
昭和54年
3月25日
4代目社長、高見澤みねじ、株式会社おぎのや会長に就任。
高見澤恭子、株式会社おぎのや5代目社長に就任。
昭和54年 600円
昭和54年 600円
昭和54年6月28日
東京サミット開催
昭和55年
7月1日
軽井沢店開店。  昭和56年 700円
昭和56年 700円
昭和57年6月23日
東北新幹線 大宮〜盛岡間開通
昭和58年1月27日
青函トンネル貫通
昭和58年10月3日
三宅島大噴火
昭和58年
4年21日
おぎのやドライブイン諏訪インター店開店。
昭和58年
9月17日
会長高見澤みねじ逝去。
昭和60年
7年12日
おぎのやドライブイン横川店施設内外を全面改装。 昭和56年 700円
昭和61年 700円



平成元年 800円
昭和62年4月1日
国鉄分割・民営化、JR開業
昭和63年3月13日
青函トンネル開業
平成元年1月8日
新元号「平成」が施行
平成2年4月
バブル経済崩壊
平成5年
3月27日
上信越自動車道(上り線)横川サービスエリア店開店。 平成5年5月15日
Jリーグ開幕
平成6年
7月20日
上信越自動車道佐久インター前、おぎのやドライブイン佐久乃おぎのや開店。 平成6年 800円
平成6年 800円
 
平成7年
7月15日
峠の釜めし製造工場(セントラルキッチン)がおぎのやドライブイン横川店隣接地にオープン。   平成7年1月17日
阪神・淡路大震災
平成8年
12月1日
累計販売個数1億個達成。    
平成9年
1月20日
上信越自動車道長野インターチェンジそばに「おぎのやドライブイン長野店」開店。
平成9年 900円
平成9年 900円
平成9年2月
クローン羊誕生
平成9年4月
消費税5%導入
平成9年
10月1日
JR信越本線 横川・軽井沢間廃止にともない、横川駅が発着駅となる。
長野行き新幹線開通。高崎・軽井沢間にて「峠の釜めし」車内販売開始。
(日本レストランエンタプライズへ販売を委託)


平成10年2月7日
長野冬季オリンピック開幕
平成13年9月10日
狂牛病の疑いがある牛を確認

平成13年9月11日
米同時多発テロ
平成1 4年5月31日
ワールドカップ・Korea/Japan大会
平成15年5月27日
個人情報保護関連5法が成立
平成16年10月23日
中越大地震
平成17年2月16日
京都議定書発効
平成19年1月9日
防衛庁、防衛省へ移行

平成11年
10月
諏訪インター店
厚生労働大臣賞受賞
 
平成16年
11月
米カリフォルニア州で行なわれた「全国有名駅弁大会」に参加。
海外で初めて「峠の釜めし」を製造販売。4日間で2千食を完売。
 
平成21年
10月1日
累計販売個数1億5千万個突破。   平成19年1月9日
防衛庁、防衛省へ移行
平成21年
10月
セントラルキッチン
厚生労働大臣賞受賞
   
平成22年
10月
長野店 厚生労働大臣賞受賞    
平成22年
12月
セントラルキッチン
群馬県食品自主衛生管理認証を取得
⇒詳細はこちら