会社概要

  1. TOP
  2. 会社概要
  3. 社長挨拶

社長挨拶

これから先も、まごころを込めて。

 峠の釜めしは、私の母である故・高見澤みねじ会長が昭和三十二年に創案した、温かいままお召し上がりいただける駅弁です。  五十五年前、みねじ会長が行ったのは、自らホームに立ち「何かご要望はございませんか」と、ひとりひとりのお客様にお声かけすることでした。今でこそ、当たり前となったマーケティングリサーチや「顧客第一主義」という考え方。みねじ会長はお客様を想う気持ちから自然とそれを実践し、温かさにこだわった峠の釜めしを生みだしたのです。そして、温かさから生まれたお客様の喜びの声や笑顔は、私たち「おぎのや」が変わらぬ味と「安全・安心」を守り続ける上で大きな支えとなっております。

時代はめまぐるしく変わり、人々の足も、鉄道から道路へと多様化している世の中を迎えています。しかし、私たち「おぎのや」は感謝・和顔・誠実という不変の価値をこれからも守り続け、次の五十年、百年に向けて歩んでまいります。

ひとりひとり、真摯に。まごころを込めて。

代表 高見澤 恭子