萩野屋 採用情報
募集要項・エントリー

お名前 A.Kさん  年 齢 22歳  入社年 3年目  ご出身 群馬県
学生時代に取り組んだこと

いろいろなことに興味があり、高校では簿記や情報、専門学校では調理を学び、積極的に資格取得に取り組みました。

  • 入社のきっかけを教えて下さい。

食べることが好きで、飲食に携わる仕事を探していたところ、地元で馴染みのある荻野屋の求人を学校で見つけました。実際に見学した際の会社の明るい雰囲気に惹かれ入社を決めました。

  • 仕事の具体的な内容を教えて下さい。

現在は店舗で使用する消耗品の発注・振り分け・調達など、在庫管理の業務を担当しています。全店舗の円滑な運営に関わる部分なので責任重大ですが、品質やコスト面で大きく貢献できる役割です。発注リストを作成したり、いろいろな発注先を試したりと試行錯誤を続けています。

  • 荻野屋で働く魅力を教えて下さい。

歴史ある老舗ですが、アニメやアーティストとのコラボ等でメディアを賑わせる挑戦もしている面白い会社で、そんな挑戦に携わることができます。福利厚生面でも最近は年間休日数が92日から105日に増え、働きやすい職場づくりに向けた施策も行っています。また、当社で働く従業員は年齢の幅が広く世代の異なる先輩たちの話を聞けることや慰労会など社内交流の機会もあり、明るい雰囲気が魅力の会社です。

  • 1日のお仕事の流れを教えて下さい。

8:30に出社し朝礼に出席。午前中は消耗品の発注や調達。お昼休憩1時間後の午後に振り分けや在庫管理をしています。その他に、空いた時間は臨時の仕事や定期的に行う常務を進めています。18:00に退社。

  • 休日の過ごし方を教えて下さい。

朝は9時前には起床。家では掃除や動画配信サービスで韓国ドラマやスポーツ鑑賞。運転が好きなので友達や家族と丸一日外出することが多いです。

  • 自分はどんな人だと思いますか?

考えてしまうことが多いですが、ポジティブに変換し何事も楽しめる明るい人だと思います。

  • 周りからはどんな人と言われていますか?

「元気」「ポジティブ」「悩みがなさそう」「人生楽しそう」とよく言われます。

  • 荻野屋で働いていて大変だと感じることを教えて下さい。

今まで移動し様々な仕事を経験させて頂いた際に、引継ぎの時間が少ないことが大変だと感じました。

  • その大変さをどう乗り越えているのかを教えて下さい。

周りの先輩に相談したり、困ったことは小さなことでも聞くことで乗り越えています。

  • あなたが好きな荻野屋のイチオシ商品とその理由を教えて下さい。

やはり「峠の釜めし」です。理由は昔からほぼ味が変わらず、9種の具(鶏肉、ごぼう、椎茸、筍、グリーンピース、栗、うずらの卵、杏、紅生姜)と付いてくる香の物が出汁で炊いたほのかな醤油風味の炊き込みご飯と相性が抜群で、飽きず毎日食べたくなります。
甘味としては、北海道産の小豆を使用した甘さ控えめのこし餡とお餅の組み合わせが絶品の「峠の力餅」もイチオシです。
また、GINZASIX内の店舗でしか売られていない上州牛ステーキ弁当がお値段しますが、私は大好きです。

  • 今後の目標を教えて下さい。

現在携わる消耗品の管理業務のスキルを磨き、業者様とも連携しながら、今後もより良い商品を店舗とその先にいらっしゃるお客様に届けていきたいです。
また、会社とともに多様なことに挑戦し、自身の成長にも繋げていきたいです。

  • これからご入社される方へのメッセージをお願いします。

荻野屋は歴史ある老舗ですが、多様なことに挑戦できる面白い会社です。今後のより一層の会社発展には若い世代の皆さんの意見や発想も欠かせません。会社とともに自身も成長し、今後の社会生活を一緒に豊かにしませんか?少しでも興味のある方、ぜひお待ちしております!

ページトップへ